北海道の弾丸道路と言われる国道36号線に店を出したのが2008年冬。一皿の料理でお客様を感動させていた札幌市内のカレー店に憧れて、皆様から愛される味を目指し試行錯誤の末にできたカレーは、今ではお客様から「安心できる味」「懐かしくて落ち着くカレーだね」と言ってもらえるようになりました。

たっぷり野菜と果物の甘み、その後からじわっとくるスパイシーなルゥは、何度食べても食べ飽きないと鍋をお持ちになって定期的にお持ち帰りされるお客様も多くいらっしゃいます。

お子様からお年寄りの方まで、皆様にとって「美味しい」と言ってもらえるよう、こだわりを持ってカレー作りをしております。

どこか懐かしく、ありそうでない、創業からこだわり抜いたカレー
是非一度ご賞味ください。